アンティーク家具のリメイク方法

アンティーク家具のリメイク方法

アンティーク家具のリメイク方法 アンティーク家具というのは根強い人気があることで知られています。それでも現代で使用するにはこの部分がもう少し違っていたら良いのに、などと思うことが多いのも事実です。そんな時には思い切って自分でDIYをしてリメイクを加えてみることをおすすめします。実際、アンティーク家具を扱う業者の中には、現代風に使いやすくアレンジを加えているところも多く、使い勝手の良さから評価が高いのも頷けるのです。

アンティーク家具のリメイク方法で、初心者でも簡単にできる手法を紹介しましょう。味わい深い自分好みのアンティークにするための簡単な方法に、ペンキを塗るという手段があります。素人の方でも簡単に雰囲気を変えることができ、難しくないのですぐに取り入れて実行に移すことが出来るのも魅力です。アンティーク家具特有のひび割れというのは、専用のペンキを用いるだけで手軽に加工することが出来るため、雰囲気を出したいときに便利なのです。

アンティーク家具をリメイク・修復して楽しもう

アンティーク家具をリメイク・修復して楽しもう 家具をそろえようとなると、意外にお金がかかってしまうものですよね。プチプラの量販店で買うのも良いですが、デザインがシンプル過ぎてつまらないと感じる方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのが、中古の「アンティーク家具」を選ぶことです。

本格的なアンティーク家具ですと、逆に値段が上がってしまいますが、キズがあったり壊れていたりするいわゆる「ジャンク品」のアンティーク家具なら破格の値段で売られていることも多いです。そんな家具をリメイク&修復して使えば、世界に一つだけのオリジナル家具として楽しむことができます。

キズや汚れが目立つ場合、好きな色にペイントするのがおすすめです。ふんわりしたパステルカラーなどで塗っても可愛いですし、今流行りの「男前インテリア」風にアイアンっぽい色に塗り、ユーズド加工をしても格好良いですね。壊れているものであれば、持ち手や脚の部分を違うパーツに付け変えてみましょう。デザイン性もアップして、愛着わく一品になるはずです。